ドクター支援

   

医療機関向けサービス

従来どおり診察に打ち込んでいれば安定的な経営ができた時代から、一般の会社のように現状を正確に把握し、そこで見つかった課題にどうアプローチしていくか検討していく。そんな経営が、クリニックに求められる時代となっています。  長野税理士法人では、地域に密着した病医院の経営をサポートするプロ集団して、医院立ち上げから経営運営サポートまでお手伝いをさせていただくメニューをそろえています。


メディカル・マネジメント (医療機関向けの経営サポート)

単なる事務処理代行としてではなく、資金繰り及び事業計画の立案、節税から相続までの税務プランのご相談など。長野税理士法人では、医業経営支援チームを編成し、お客様の「かゆい所に手が届く」そんなお手伝いをさせていただきます。

Menu 月次決算

患者数、単価の増加が容易に見込めない昨今、月々の病医院の経営の安定化を実現していく上で、一般企業と同様に、タイムリーに自院の健康状態を把握していくことが大切になります。単なる数字の報告に終始することなく、今どんな手を打つべきか、ドクターの経営判断のお手伝いを当社で担当いたします。

一例として患者さんの動向を把握するため、診療収入分析を取り入れております。収入=数×単価です。直近の増収、減収の原因分析をすることで、経営にどんな手を打つべきか、判断の材料として使用します。

Menu  相続シミュレーション

従来型の医療法人を経営されるドクターの財産として、法人に出資された出資持分が相続財産となります。出資持分のシミュレーションをし、手を打つべき課題を抽出し、早めの対策をとることが、ドクターの将来の相続・事業承継に備える上で、非常に重要です。 相続時の納税資金に不安、後継者が決まっているがどのように進めたらいいかお悩みの方はご相談ください。


Menu 事業計画の立案

病医院の移転、建替、介護事業への参入といった多額の資金が必要な際、金融機関からの借入を検討されるドクターも少なくありません。融資を受ける際、提出を求めらるものとして事業計画があります。 収入、支出の計画からみて、設備投資の時期、金額、予定の具体性などの点から事業計画が今後の病医院の経営の指標となる重要なものです。


Menu 医業セミナー開催

医療機関向けに、最新の税務・会計をリンクさせ、新規開業、相続税対策セミナーなどを開催しております。


医院開業支援

開業を希望される先生方が、お忙しい中安心して開業準備を進めていただけるよう各段階にあわせてサービスをご用意いたします。なお、当社は税理士法人として個人情報の保護を徹底しておりますので、先生の開業意思が外部へ漏れる事はございません。

開業意思決定

開業を描く上で、「どのようなクリニックにしていくのか」「なぜ開業するのか」など起業理念を明確にすることが開業後の自院の安定した経営につながります。

事業計画・資金調達

開業の意思決定の後は、開業意思決定の際思い描いた開業後のイメージを具現化するための計画です。 先生が経営者としてどんな医院にしていきたいかを数字を反映させて作り上げます。十分なお打ち合わせを重ね、開業後の経営の指標として役立てます。また、資金繰りを綿密に組立てますので、金融機関からの資金調達のカナメにもなります。

医院設計・医療機器選定

開業後の診療内容、使い勝手など単に価格のみならず総合的に判断する必要があります。

スタッフ募集・採用

開業後の医院経営を左右するといっても過言ではありません。十分な準備と慎重な判断で優秀な人材を採用する必要があります。

行政届出

医院を開業するにあたって、各種役所(保健所、税務署など)に様々な書類を提出する必要があります。書類につきましては、必要書類のご案内、手続き代行を行っています。

アフターサポート

決して開業が目的ではございません。開業後、事業計画と実績の予実管理や月次決算など安定した医院経営のためのプロのキャディとして、お手伝いいたします。


開業準備室

通常の開業支援に合わせて、お忙しい先生をサポートし、開業準備を着実に進めるためのメニューとして「開業準備室」をご用意しております。 例)募集採用時の採用予定者との連絡 設備、サービス営業担当者の窓口 など


医療法人設立支援

法人化のメリット(運営形体の多様化、節税など)デメリット(残余財産分配禁止、解散のしにくさなど)をわかりやすくご説明し、クリニックにとって最良の医療法人化の実現をお手伝いいたします。  これまでの実績だけでなく最新の制度に対応し、設立申請から認可、事業計画の立案まで確実にご支援いたします。


サービス案内FAQ会社案内プライバシーポリシーリンク集人材採用お問合せ