2011年10月アーカイブ

スロバキア

内閣退陣との交換条件らしいが、

一旦、欧州金融安定ファシリティー(EFSF)機能拡充案が否決された。

ドイツも表面的には、ユーロ危機回避に向け動いているが、国内世論は「何故、自分たちが稼いだ金をそんなところの使うのか!」

という論調らしい。

それは、もっともだと思う。

そして、そういった考え方が行き着く先は、モンロー主義か?

アメリカでもデモが盛んだし、大統領選挙も控えている。

選挙はアメリカだけではないし、選挙用の姿勢としても各国内向きな話に向きやすいのではないか。

 

ついさっき、イタリアとスペインの銀行の格付けが引き下げられた。

EFSFは、どうなるのだろう。

民主化に向けいろいろ起きている紛争(戦争)も含め、世界はなんだかすごく、きな臭い。

 

新着ブログ

のじブログメニュー

サービス案内FAQ会社案内プライバシーポリシーリンク集人材採用お問合せ