2013年12月アーカイブ

成功する社長?

今日は、手を抜きました。(笑)

いえ。手を抜いたわけではなく、参考になると思ったので

そのまま使わせていただきました。(私が師と仰ぐ方のメルマガより)

 

★「成功する社長は○○を見る、成功しない社長は××を見る」
 ある成功している社長の考え方をお聞きして気づいたのですが、
 成功している社長と、成功していない社長は、目標の定め方が違うのです。

 成功している社長は、
 損益計算書の一番上の項目、すなわち売上に焦点を置いておられます。
 売上はお客様からしか出ないので、そのために全力を尽くす。
 そのためには、社長・従業員・関係する人たちが協力して、
 お客様のためになることを考える仕組みを作る。
 いたってシンプルなのです。

 成功しない社長は、
 損益計算書の一番下の項目、すなわち利益に焦点を当てておられます。
 利益を出すには、売上を上げる以外にいろいろな方法があります。
 ●原価を抑える
  仕入業者を泣かせれば利益が出ます。
 ●人件費を減らす
  従業員を泣かせれば利益が出ます。
 ●支払手数料、その他の経費を減らす
 利益を出すために考えるべきことは複雑です。
 複雑なことを考えると、社長の頭がお客様のところまでなかなか回りません。」
   (99%の社長がカン違いしていること』堀 龍市著 あさ出版)

 異論はあると思いますが、参考になります。

以上です。

早いもので、もう12月。少し早いですが、皆様、良いお年を。


長野税理士法人

野路美徳

新着ブログ

のじブログメニュー

サービス案内FAQ会社案内プライバシーポリシーリンク集人材採用お問合せ