平成29年度税制改正

 

3月ですね。

多分、今月の国会でH29年度の税制改正案が通過するのだと思いますが、

たまには、税制の話を少し。

 

自民党と公明党が公表しているH29年度税制大綱によると、

目指すのは、「すべての人が挑戦の機会を得て活躍できる全員参加型の社会」

いわゆる、「一億総活躍社会」だそうです。

(この言葉を聞くたびに、日本は理想的な社会主義国ではないかと

思う人が少なくないと思いますが・・・)

 

そして、その社会の実現のためには、

「働き方改革」「イノベーション」「地方創生」

が必要なんだそうです。

(まあ、なるほどなと思います・・・)

 

ただ、具体的な施策を見ると、

「一億総活躍」というよりも「強者更強社会」の実現という感じがします。

つまり、「力のある人はもっと力をつけてくださいね。」といった色彩が

かなり強い感じを受けます。

しかも、「東京オリンピックまでに」という時限つきで。

 

 

制度はみんなに公平ですし、感じ方もいろいろですが、

ご参考にして頂けると幸甚です。

 

ありがとうございます。


長野税理士法人

野路美徳

 

新着ブログ

のじブログメニュー

サービス案内FAQ会社案内プライバシーポリシーリンク集人材採用お問合せ