まだ、まだ、

 

また、テニスねたです。


今年も、いよいよウィンブルドンが始まります。

(全然いよいよでない人も沢山いると思いますが・・・)

ご存じの方もいるとは思いますが、男子のプロテニス界、

いわゆるビッグ4という時代が永らく続いています。

正確にいうと去年、一昨年くらいはそれが崩れかけ、

世代交代が進みかけたと思われていました。

ところが、・・・

 

今年は、全豪、全仏と信じられないようなことが起きています。

彼らは、一体何をしてあそこまで強くなり戻ってきたのでしょう。

ケガをし前線を離れ、しかも30を超えるおじさんたちです。

 

全英の勝者は、彼であってほしいという強い希望はありますが、

セルビアの人、イギリスの人の残りの二人の巻き返しも含め

目が離せないウィンブルドンです。

 

将棋の世界も凄いことになっているみたいですが、

テニスの世界はおじさんたちの活躍がすごいです。

しかも、若手、中堅(代表は錦織さん)にもすごい人たちが

沢山いるにもかかわらず・・・

 

そんな中、どうして、おじさんたちが活躍し続けられるのか?

要は、やるべきことを正しくやり続けているのでしょうね。

そこを感じながら、観戦します。

自分に鞭打つためにも。(笑)


長野税理士法人

野路美徳

新着ブログ

のじブログメニュー

サービス案内FAQ会社案内プライバシーポリシーリンク集人材採用お問合せ