平均って?

 

今日は、「平均は、誤解を招くかも」です。

 

日本人は、平均という言葉で安心しやすいそうです。

正確には、平均と比較して自分の位置づけを確認し、

そして安心するそうです。

 

しかし、この平均、当然ですが、何を母集団にするかによって

全く結果は変わります。

にもかかわらず、「平均は230です。」みたいに、結果のみが言われ、

そこでの母集団がなにかの説明は殆どされません。

 

世の中、本当に多様化しています。

また、地域間格差を代表として、多くの差がいろいろなところに点在します。

したがって、「日本全国の ? の平均」なぞというものは、参考にしても良いですが、

判断材料にすると大きな間違いをする可能性があります。

 

「自分はどこの平均を知りたのか?」

このことを強く意識しながら平均を考えないと、結果、大きな間違いを起こして

しまうかもしれませんね。


長野税理士法人

野路美徳

新着ブログ

のじブログメニュー

サービス案内FAQ会社案内プライバシーポリシーリンク集人材採用お問合せ