そうですか、仮想通貨

 

さて、今回は、仮想通貨の話です。

もっとも素人の私が書くことですので、話半分でお願いします。

 

とあるセミナーで仕入れた話で、主なテーマは投資なのですが、

投資とは別の観点から「ああ、もうそうなっているのか」と脳天を打たれました。

何のことかというと仮想通貨の社会実装の話。

 

ビットコインを代表とする仮想通貨。

多くの方の認識は交換手段としての通貨というより、

投機、あるいは、投資対象というようなイメージが強いのではないでしょうか。

(そこからさらに発展し、マイニングで稼ぐとか。)

 

「仮想通貨はそんなに遠くない時点で社会実装されていく。」

それを見越したうえで「今、こういう投資をしていきませんか」というような

話で、古い頭の自分にはかなりショッキングな内容でした。


本当にそうなっていくのかどうかは、その後の歴史が証明することですが、

その証明はあっという間にされるのかもしれません。

お金をものに替え、替えたもので利益を得、それを再投資するという

古い資本主義ではなく、お金でお金を稼ぐという新手の資本主義が

大きく幅を利かせている近年。そして、それがインターネットという拡張装置で

簡単に増幅できることを考えると・・・・。


ボーと生きていると、

チコちゃんに叱られる程度では済まないかもしれませんね。


失礼しました。


長野税理士法人

野路美徳

新着ブログ

のじブログメニュー

サービス案内FAQ会社案内プライバシーポリシーリンク集人材採用お問合せ