お金 4.0?

 

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

 

当然と言えば当然ですが、久しくお年玉というのをもらっていません。

(残念ながら、あげる立場になって久しいです・・・、)

正月にお年玉をもらう子たちを何となく観察していたのですが、

例外なくうれしい顔をしていました。

そうですよね。うれしいんですよね。

 

昔、ある、すごいお金持ちの方とお話をさせてもらっていた時に、

こんな質問をされました。

「お金には人の顔が画いてあるだろ。どうしてかわかるか?」

(確かに世界各国いろんなお金に大体、人の顔が入っています。)

自分が何て答えたかは忘れましたが、師いわく

「お金はお金ではなく、人だということ。」

「だから、人のように大事に扱えば、たくさんお客さんを連れて来てくれるんだ。」

と教えてくださいました。

(確かにその方は人を大事にしますし、今も膨大な額のお客さんに囲まれています。)

 

お年玉袋を開けて中身を見ていた子を捕まえて、聞いてみました。

「どうしてお札には人の顔が画いてあるんだろうね?」

面倒くさいおっさんだなという顔をされました(笑)。

 

世の中では、お金がどんどんデジタル化されていきます。

アップルペイ とか なんとかペイ とか。

そのうちお年玉もスマホ出して、QRでチャリーンでしょうか?

 

紙幣からは、いろいろなことが学べると思うのですが・・・、

 

新年早々、しょうもない話ですみません。

 


長野税理士法人 

野路美徳

新着ブログ

のじブログメニュー

サービス案内FAQ会社案内プライバシーポリシーリンク集人材採用お問合せ